2018.05.08

松山市議会議員選挙を終えて

こんばんわ。松波ゆう大です。

 

2018年4月29日

長いようであっという間だった松山市議会議員選挙の投票日を終え

想像以上の得票数

5165票 (全体得票数で4位・無所属新人で1位)

誰も想像していない光栄な票数で当選させていただきました。

 

本当にありがとうございます!

 

 

ご挨拶もしっかり出来ていない方がいる状態で

本当にごめんなさい

実は公職選挙法の関係で選挙後のあいさつ行為が制限されています

 

ご挨拶や連絡がしっかり出来ていないみなさま、本当にごめんなさい

 

ここにくるまでに本当にたくさんの人にお世話になりました

企業の代表や忙しい方々にも無理をたくさんお願いしました

家族にも親戚にも親友にもたくさん協力してもらいました

友達やその友人にも力になってもらいました

まだ会ったことのない方まで応援してくださり、本当に感無量です

 

くじけそうになったり、やる気がわかなかったり

辛い時もありました

でも、そんな時にみんなが言ってくれました

 

誰しもが挑戦できることじゃないんや

挑戦するなら全力でやろ

ゆう大が全力じゃないと、みんなも頑張れんよ

走るぞ!

頑張るぞ!

 

本当にありがとう(涙)

 

 

5165人の人が

 

松山楽しくしてー!

変化を楽しみにしとるよ!

面白い街に変えてよ!

 

そう言って期待をしてくれているんだと感じています

そして、その声を預かっている責任の重さも感じています

 

約1年前、もっと松山が楽しくなるにはどうしたらいいのか?

真剣に考え、考え、出した答えが松山市議会へ行き

松山オリジナルの事業や政策を作る!という答えでした

 

 

ここからがスタート

 

 

誰よりも現場が好きで

誰よりも汗をかいて

誰よりも自分が一番松山を楽しんでいる

 

そんな、松山市議会議員を目指して

これから新人1年目の活動をしていきます

 

まずは

生活と政治が少しでも身近になるために

 

松山市議会ってなにしてるの?

 

松山市ってどんなことをしているの?

 

こういった情報を整理し、みんなに伝えていきます!

 

例:つくば市長が出しているつくば市の財政資料はとてもわかりやすい

自動代替テキストはありません。

 

自分たちのくらしの延長に政治がある

この最初の第一歩を目指して!

 

初心忘れず頑張ります!

 

 

松波ゆう大

 

2018年の松山市議会議員選挙に立候補者した、松波ゆう大です。

 

4月27日早朝、松山市駅前で行った街頭演説を抜粋してブログにしました。

 

—演説抜粋—

 

チャレンジをしましょう!
チャレンジをさせてください!

 

若い世代
35歳
厳しい戦いです。

 

投票に行っても
何も変わらないという人がいます。

 

でも逆に考えてください。

 

投票に行かなければ
何も変わらないんです。

 

声を出さなければ

 

何も変わりません。

 

変化が起こせません。

 

どうぞ投票に行ってください。
声を出してください。

 

地元の皆さんの想いを
伝えてください。

 

 

いろんな候補者がいます。
いろんな考えがあります。

 

皆さんの想いをぜひ
一票に投じてください。

 

この場所を元気にしたいその思いで
街中を元気にしたいその思いで

 

35歳新人。

 

地盤があるわけでもない

 

お金があるわけでもない

 

でも想いはあります。
誰よりもこの街に思いがあります。

 

チャレンジさせてください!

 

35歳にチャンスをください!

 

 

「松山の選挙で人気なのは誰?」

 

「今回の選挙で評判なのは?」

 

「松山市議選で立候補した人でオススメの人っている?」

 

「立候補した人の比較が難しい。」

 

こんにちは。

 

2018年の松山市議会議員選挙に立候補中の松波ゆう大です。

 

 

投票率の低さが心配されている今回の松山市議選ですが…。

 

ブログの冒頭のように、意外と迷っていると言う言葉を聞きました。

 

意外と注目が集まってます、今回の選挙!

 

今はとにかく、松波は頑張るだけです!

 

今回は、家のことと自分が好きなことをお話します。

 

僕の僕の実家は「ケーキ屋さん」。

 

GIV(ギヴ:竹原町)とGRAYS(グレイズ:千舟町)の2つのお店をやっています。

 

 

子供のなりたい職業といえば「ケーキ屋さん」ですよね。

 

しかし、クリスマスに両親は家に居ないし、寂しいしと小さい頃は「ケーキ屋さん」にはなりたくない!と私は思っていました。

 

大人になってようやく気づきました。

 

38年間続いている“ギヴ”のケーキは、いつの間にか誰かの思い出のケーキとなり、クリスマスには沢山の松山の人を喜ばせ楽しませていたんだなと。

 

私は人の集まる場所が好きです。人に喜んでもらえることが好きです。

 

私も両親のようにたくさんの松山の人を楽しませたい!

 

政治とは程遠かった私ですが、

 

松山の人が楽しんでもらえるきっかけを作れるのではないかと思い、松山市議会議員選挙に立候補するという選択をしました。

 

現在折り返し地点、頑張ります!

 

そして今日も期日前投票に行けるので是非お願いします。

 

期日前投票場所はこちら

 

 

 

2018年の松山市議選に立候補した松波ゆう大です。

 

今回のブログは、わたしを支えてくれている女性フタッフが思いを書いてくれました。

 

—ここから—

 

こんにちは。

 

松山市議選2018に立候補した、松波ゆう大事務局です。

 

松波ゆう大くんが出馬すると聞いて立ち上がった女子~ズです。

 

雨の中の選挙戦。

 

私たちサポートチームも何から何まで全て選挙初体験です!

 

ゆう大くんは女の子にも子供にも動物にも優しくていい人なので、

 

「今回ゆう大くんが手伝ってっていうなら助けたい!」

 

と思ってサポートしています!

 

 

選挙事務所には男性陣が多いのですが、チーム松波ゆう大は女性が半数以上。

 

選挙カーや事務所のデザインも女性です。

 

選挙戦のスタートは選挙ポスターを貼る番号を決めるくじびき!

 

会場でまさかの女子はゼロ・・・。

 

スーツの男性たちしかいないので私たち浮いてました。

 

ちなみに番号は14番でした!

 

 

選挙期間中は、

 

・ハガキや電話係
・選挙カーに乗るウグイス嬢
・街頭演説係

 

と色々な役割があります。

 

オレンジ色のウィンドブレーカーかわいいです。

 

引き続き頑張りますー!

 

 

2018年の松山市議会議員選挙。

 

定数43人の枠に53人が立候補しました。

 

そのなかでも新人は14人。

 

激戦です!!!

 

全くどうなるかわかりません!

 

現実そんなに甘くない。

 

今日も必死に声出して頑張ります!

 

もはや写真のタヌキのコメントが癒しです。

 

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

一つやりたいことを書きます。

 

これからの時代には、お金やモノだけではない目に見えない「何か」、付加価値が必要です。

 

それなりに満足した暮らしに加わる付加価値。

 

それは「楽しい」や「面白い」と思えることだと、僕は思います。

 

2012年に僕は、仕事と自宅以外の3番目の場所をコンセプトにした、「サードフロアー」を松山市千舟町に作り、ワークショップやライブ、トークショーと今まで100回以上のイベントを実施してきました。

 

イベントを企画して思うことは、自分の興味があること、やりたいことを見つけて楽しむ事、大人になっても学ぶことは大切だということです。

 

とても小さなコミュニティの中でやってきたので、僕はもっとこの取り組みを、世代を超えた開かれた場所にしたい、街ぐるみでやってみたい。

 

先日発表されたストレスオフ県ランキングで愛媛県は2年連続ぶっちぎりの1位でした。

 

今でもストレスが少ないんだから、趣味や楽しいことが増えたらきっと幸せだという気持ちも増える!

 

住んでいてさらにたのしい松山市にしたいんです。

そして今日も期日前投票に行けるので是非お願いします。

 

期日前投票場所はこちら