2019.03.10

2019年3月議会 一般質問について

みなさんこんばんは!
松山市議会議員松波ゆう大です

活動報告をしていきます

 

市議会議員の活動の中で特に重要な活動として

3月・6月・9月・12月の年に4回の議会がります

今回の3月議会では一般質問に登壇させていただきました!

 

午後の最後の登壇だったのですが

自分の質問文章を書いたのは朝方だったので、最初にまさかの

「おはようございます!」と言ってしまいました(笑)

議会の中は笑いで包まれて、いろんな方々から

「久しぶりに面白かったよ(笑)」のコメントをいただきました、、(笑)

 

今回の質問では

⑴ 松山ブンカ・ラボについて

⑵ 道後温泉の観光振興について

⑶ 本市のスポーツ振興策について

大きくこの3つについて質問しました

明日以降で、それぞれの細かな内容について投稿していきます

 

 

松山をもっと面白く!

新しい風をまつやま市議会に!

松山市議会議員 松波ゆう大

みなさんこんばんは!
松山市議会議員松波ゆう大です

活動報告をしていきます

 

先日、松山市の有志の議員が参加する

「松山市役所新庁舎グランドデザイン専門部会」での勉強会がありました

 

ゲスト講師は松山アーバンデザインセンターの 四戸秀和先生

老朽化が進む松山市役所・いつか改修するのであればどうすべきか?

お金の少ない財政の中でどうする事が良いのかを考えます

 

ところで

みなさん、アーバンデザインセンターってご存知ですか?

「アーバンデザインセンター」の画像検索結果

全国に存在する、アーバンデザインセンターはそれぞれの地域で

官(行政)民(まちづくり会社や商工会議所)学(地域の大学)

が連携して、地域のまちづくりにおけるデザインや景観を考えて提示していく組織です

 

松山でも中心市街地での広場を作ることも兼ねて2014年からスタート

「アーバンデザインセンター 松山」の画像検索結果

「アーバンデザインセンター 松山」の画像検索結果

現在は花園町へ移転しています

「アーバンデザインセンター 松山 花園」の画像検索結果

アーバンデザインセンターはこれからも地域活動の間にはいり

デザインとは、景観とは、まちづくりとは?を地域で実践していきます

今後のまちづくりにはかなり重要な役目を持っていると思っています

 

ただし、行政や地域がこれに対してどう取り組んで行くのか?が非常に重要です

 

上の写真にもあげました、街中の公園は2019年の1月末を持って社会実験の調査が出来たということで終了

元のパーキングに戻るそうです

いろんな理由があると思います。

土地の買い上げをするには費用が高かった?

社会実験の結果は新しいL字で展開する?

どれも真実だと思います

ただ、地域に2年以上かけて馴染んだこの公園が愛され

それを残して欲しいという声に対して

本当にしっかりと答えを出せたのでしょうか?

 

行政主導の場合、どんなことも理由をしっかり作り、正当をしなければいけない点があります

町の人の思いや期待が強いほど、それがなされなかった時のガッカリも大きかったのかもしれません

 

先日の視察でも感じましたが、行政主導から民間主導の行政支援型のプランを作っていかなければ

いけない時代へ突入しているのかもしれません

 

住む人が考え、思いを持ち、主体となって行動する

それに行政は支援をする

 

次は他市の面白い事例をブログに投稿してみようと思います

 

 

 

松山をもっと面白く!

新しい風をまつやま市議会に!

松山市議会議員 松波ゆう大

みなさんこんばんは!
松山市議会議員松波ゆう大です

活動報告をしていきます

 

前回、東京の視察で行かせていただいた「3331Arts Chiyoda」

千代田区の旧練成中学校を利用して誕生したアートセンターです

「3331Arts Chiyoda」

中にはアートギャラリー、オフィス、カフェなどが入居し、展覧会だけでなくワークショップや講演会といった文化的活動の拠点として利用されています

何よりこの施設の重要な点は

行政主導ではなく、民間主導・行政支援の形で成り立っている事があげられます!

運営会社のコマンドAが事業主体となり

全ての活動は、賃料や事業収入などを元に運営をしており

行政は、場所の利活用支援・申請関連の支援・地域との連携や公的な支援などを行い

自立型の支援になっています

元々の学校の雰囲気を残しながら、必要最小限で、最大効果のあるリノベーション

室内には多くのアート作品が展開されています

これからの公共施設や公共事業

いつまでも行政主導の事業ではいけません

民間主導の行政支援であり、民間の力でしっかりとビジネスをしていく

その結果が一般の方へのサービスの充実にも繋がり、地域の力を強くしていくことに

繋がっていく、そう感じました!

松山をもっと面白く!

新しい風をまつやま市議会に!

松山市議会議員 松波ゆう大

みなさんこんばんは!
松山市議会議員松波ゆう大です

今週の活動報告をしていきます

先日のブログで活動報告レターについて書きましたが

今日は来月に開催される議会報告会についてお知らせ致します

 

議員には3月・6月・9月・12月の年に4回

それぞれ約1ヶ月の間議会が開催され、その中で予算の審議や条例の審議をします。

 

市役所)

松山市役所がこういうことをしたいです。

それには、これぐらいのお金が必要なんで認めてください。

議員)

良いですよ!認めます!頑張ってね!

or

今のままでは認めれない!ダメ!

というような予算審議や

 

議員自身が登壇する一般質問では

議員)

松山市がこういう事をしてるけど、これってこのままで良いの?

松山市、もっとこういう事した方が良いと思うけど、どんな目標立ててる?

市役所)

こんな成果を出してて、今後はこういう風にやって行きますから大丈夫です!

or

確かに、それは大事な課題だと思ってます、来年以降にこんな形で実施して行きます!

というような

※あくまで概要を分かりやすく言った比喩です

 

と言った事が議会で行われます

がしかし!

その議会を聞かないと知らない、新聞に載っても話題にならなければ忘れてしまう

そう言ったことも、市民の政治との距離感の理由だと思います。

 

松山市では、来月の2月15日(金)と16日(土)の二日間

第三回、松山市議会 議会報告会を開催します

43人の議員が2日に半分づつ分かれて、市民と話をする機会を作り

今年の議会の報告や、災害対応について

そして、市民の方とグループになって

松山市への意見や思い!を一緒に話す面白い会を実施します

 

興味ない、と言ってしまったらそこまでです!

まずは、こんなことをしているんだという事を知ってみて

行ってみて、つまらなかったらその場でつまらない!と言ってください

 

民主主義の基本は議論から

喧嘩をするのではなく、松山のためには何をすべきか

政局や政争ではなく、松山市のために何をすべきかをみんなで話しましょう!!!

 

 

松山をもっと面白く!

新しい風をまつやま市議会に!

松山市議会議員 松波ゆう大

みなさんこんにちは!

松山市議会議員松波ゆう大です

 

あっという間に時間が経ち、今年の5月には市議会議員になって1年目を終了しようとしています

1年、2年は勉強やぞ

と最初に言われた言葉を今、じっくりと思い出します。

年始に初心を忘れない

と言う思いをここでも伝えたのですが

政治って議員って何やってるのかわからない!

実際に自分もそう感じていました

そして、自分がみんなにちゃんと伝えれてない!

もっとわかりやすく伝えて行かないと

そう思って、こんな活動報告レターを作りました

その名も「ほぼ月刊 松波ゆう大」(笑)

作る時に

月刊で出したい!という気持ちはあるけど

それはかなり大変だよ!無理じゃない?

と制作チームで話してる時に

気持ちは月刊だから、ほぼ月刊だねと言う友人の言葉により

このタイトルに決まりました(笑)

自分のよさは、議員っぽさよりも

一般の民間の気持ちや思いを忘れない事や

民間と行政を繋いで、松山を面白くしたい!と思ってるみんなと、一緒に何かにトライしていく事だと思ってます

郵送させていただいた方もいらっしゃいますが、活動報告のデータをアップさせていただきます!

もし、うちのお店に置いてもいいよと言う方や

送ってー!と言う方がいらっしゃいましたら

ご紹介いただけたら嬉しいです!

次の第二号も準備していきますので

よろしくお願い致します!!!

松山をもっと面白く!

新しい風をまつやま市議会に!

松山市議会議員 松波ゆう大