2018.11.12

今週の活動まとめ 2018/11/05〜11/11

みなさん、こんばんは  松山市議会議員の松波ゆう大です!

今週の松波の活動を投稿していきます

 

今週から4年に一度

愛媛県知事選挙・松山市長選挙が始まりました

 

共に3期目を目指し、松山のこれからを目指して政策を掲げています

 

中村時広候補

 

 

 

野志克仁候補

 

 

 

 

今回は特に関係の深い松山市政について簡単にまとめてみます

 

◾️全体の方向

少子高齢化の社会の中で、課題となる①財政・②子育て環境

南海トラフへの対策としての課題となる①防災対策・②共助の環境整備

松山の産業の発展と都市計画の課題となる①都市整備事業・②海外観光客向け対策

 

現在、日本全国、東京以外の都市は人口が減少している状態です。

東京一極集中の現状の中

地方がどういう存在であるべきなのか?というターニングポイントです

その中でも②子育て環境を暮らしやすくしていくこと

のために子供医療費の小学校・中学校無償化へ向けて

現在県と共に調整段階に入っています

 

地域の税収は国の借金や、人口の減少に伴い厳しい財政状況であることは変わりません

そんな中で、本当に大切なことをしっかりと捉え投資をしていく。

 

高齢者や障がいのあるかたも安心して暮らせる環境をつくる

もしもの時の災害へ向けて、地域コミュニティを強化して強い地域を作る

 

これらは今後の地方都市にとって重要な政策であり

立ち向かわなければいけない問題です

 

◾️愛媛県知事選挙

11月1日(木)〜11月18日(日)

 

◾️松山市長選挙

11月11日(日)〜11月18日(日)

 

期日前投票もスタートです!

よろしくお願いします

 

松山は「もっと」面白い!

 

 

※4月23日に更新

 

つい1ヶ月まえは、川辺の桜がきれいでしたが…

 

昨日の松山市議選の立候補の出陣式は、初夏の暑さでした。

 

今日も汗をかきながら、松山市民の皆さまへメッセージを届けています!

 

 

 

昨日、気象庁が愛媛の桜満開を発表しました。

 

今日は挨拶回りの間に、ちょっと石手川へ桜を見に行ってきました。

 

 

ところで、石手川の河川敷緑地公園が綺麗になっているのを、みなさんご存知ですか?

 

石手川の川沿いは、

 

・緑豊か
・自然に溢れる土地

 

松山中心部で自然を満喫できる利便性を兼ねたエリアです。

 

しかし、駐車場スペースが少ないことや遊具の老朽化など、問題も出てきていました。

 

ところが最近では、駐車場が併設され、スポーツができるスペースも増えて来ています。

 

 

・川沿いで遊べるバスケコート

 

 

・スケートボードを安心して楽しめる場所

・子供が安心で安全に遊べる遊具

 

 

・年配の方が憩えるスペース

 

 

松山市民が老若男女問わず、安らぎを得られる場所になっています。

 

友達と楽しんでいる姿や家族みんな笑顔になっている様子を見ていると、自分も幸せな気分になれますね。

 

若い世代に

子育て世代に

年配の方に

緑と楽しいが常にそばにある暮らしを作って行きたい。

 

みんなの力で松山にもっと作っていきましょう!

 

そして、みんなが笑顔になれる理由をたくさん作るために、みなさんの心に桜を咲かせるために、今自分も頑張っています!

 

 

 

※4月23日追記

 

2018年の松山市議会議員選挙に立候補する1ヶ月前は、お城下スプリングフェスタで街が賑わっていましたね。

 

3月25日に開催される、『お城下スプリングフェスタ』

 

千舟町では、歩行者天国が実施されます!

 

今年はゆるキャラ大集合!

 

まちなかでゆるキャラたちが大量出現します。

 

ゆるキャラたちやお店からシールをもらい集めると、引換所にてガラガラができます♫

 

 

 

街中に子供達も遊べる場所を!

 

お母さんたちが「ここなら安心。」と思って、子供と一緒に行ける場所が、街なかにはもっとあるべきです。

 

なんでも無い日に、そうだ街に行こう。

 

子供が喜ぶし、街なかが安全だから行ってみよう。

 

そう思ってもらえるために活動しています。

 

この日には、たくさんのイベントも同時開催しています。

 

ぜひ、街中に来てくださいね♪

 

 

東京駅近くのKITTEにオープンした

シン・エヒメ」。

 

愛媛を拠点にタオルの伊織を展開するエイトワンが、東京に愛媛のアンテナショップをオープンしました。

 

あの都市伝説の…?!

 

蛇口からみかんジュースが体験できます!

 

 

和田ラヂヲさんの四コマ顔ハメパネルもあったり。

 

 

自分は、「みんなの知らない愛媛を知って欲しい」と常に強く願っています。

 

そして、ローカルの魅力って、今そこにあるものが魅力だったりします。

 

松山市民の皆さんが常日頃当たり前に見ているもの。

 

実は県外の人からは、特別に見えたりします。

 

・宇和海にある、美しい魚やサンゴが育つ海中公園。

・海と山、同時に満喫できる松山。

・機能性とデザイン性を併せ持つ砥部焼。

 

 

同じ日本人でも県外の人が見ると、とても珍しくて価値があるものなのです。

 

最近では松山に外国人の観光客の方がとても増えています。

 

外国の観光客の人にとって、私たちが松山で普通に生活している姿そのものが、「文化」でありとても価値があるもの。

 

それを少しでも多くの人に知ってほしい思いを常に持っています。

 

 

他のどこでも無い、自分の地元大好きな愛媛を楽しく、知ってもらえる場所が東京にできました。

 

地元松山からの発信も、負けていられませんね!

 

 

※4月23日更新

 

この記事の約1ヶ月後に、松波ゆう大は2018年の松山市議選に立候補しました。

 

おはようございます!

 

自分で言うのもあれですが、1983年3月19日に松山に産まれてから今日で35歳を迎えることができました。

 

先日、16日事務所びらきを行った時のことです。

 

幼馴染、高校の友達、社会人の先輩、企業してからの仲間、母の友達たちそして、何より母がいてこの日を迎えられたこと。

 

挨拶の前に泣いてしまいまして(笑)

 

たくさんの方から「泣くのはもっと後だろー!」とお声いただきました。

 

思えば東京から松山に戻って来て10年。

 

松山を「もっと」面白くしたい。

 

その思いで活動し始めてから、たくさんの友人、仲間、先輩との巡り会い。

 

道後オンセナート

松山城ビアマウント

POPUP LIBRARY

SOTO

MATSUYAMAまちサーベイ

 

いろんなイベントをして来ました。

 

みんなの楽しい笑顔や、新しいことやろうぜ!

 

これが自分の原動力です。

 

松山の政治と僕らの心の距離は正直離れていると感じています。

 

でも、無関心のまま、放っておいていい訳ではない。

 

自分たちの街のこれからを自分たちで提示していく

 

新しいことやろうぜ!

 

みんなが笑って、働いて、暮らせる。

 

その思いを胸に35歳頑張ります!

 

そして、母、父、姉、友人たちに感謝を。