2018.07.26

【平成30年7月豪雨】
松山を含む愛媛の被害状況と復旧支援活動

2018年7月6日から8日にかけて、西日本を中心に梅雨前線が活発化。過去に類を見ないような大災害が、多発的かつ広範囲に発生しました。

愛媛県でも、肱川の氾濫や土砂災害等により、人命・財産・日常・風景など様々なものが失われました。

愛媛に生まれ、愛媛に育ってきた者の勤めとして、この未曾有の災害からの復興を支援すべく、松山市議としての範囲を越え、復旧活動に尽力して参ります。

ここでは、松波ゆう大の復旧支援活動を時系列で掲載しております。支援物資の内容等、その時々で変化しておりますので、最新情報をご確認ください。

インスタグラムにて日々活動報告中

□愛媛 2018/7/24 16:00時点 定員有り・重機派遣希望ひとまず20件限定 【企業有志による重機派遣ボランティア支援について】 酷暑が続く日々ですが、現在も多くの方が各地へボランティア参加をされています。
ただ、歩いているだけでも厳しい天候です。
本当に気をつけて作業をしてください 今回、現地ボランティアへ参加された企業有志の方々が中心となり 参加ボランティアの負担を下げること まだまだ手付かずの現場作業を少しでも前に進めるために 愛媛県の企業経営者有志が資金を拠出し、2tダンプとユンボと機械作業員を被災地の個人宅を中心に無償派遣を開始するこを決定されました。 まずはテストとして20車分を用意し、松山市と南予に配車して行きます。 派遣を希望される方がございましたらご相談いただければ担当者の方へおつなぎ致します。 
下記のグループへお問い合わせまたはDMをください https://www.facebook.com/groups/673867046300545/ ※担当者から
その際、作業場所、紹介者、現地担当者などお伺いすることになりますので、ご了承ください あくまで有志が行う派遣のため、個人宅や生活復旧に関する部分で優先度の高い地域から実施しますので、ご相談いただいた箇所の優先度によっては、お断りする場合がございます。 支援団体;志脈
協力:ABC開発

A post shared by Yudai Matsunami (@yudaimatsunami) on

◽︎愛媛 2018/7/20 18:30 【ボランティアの現状】 ◼︎松山 7/21・22がピーク。松山市内の方是非参加してみてください。 ◼︎大洲 まだ作業が進んでいないエリアがあります(肱川など) 床下の泥かきをしていない被災家屋が多いです 床上浸水の場合、断熱材への浸水、床下の泥かきが重要です そのままにしておくと、カビや腐食の2次被害があります 恒常的にボランティアを募集し続けます ◼︎野村 作業は順調ですが、人手が足りません 恒常的にボランティアを募集し続けます ◼︎吉田 とにかく人手が足りてません 土砂を運び出す作業の人手募集です! 特に被災のひどいエリアへお願いします 恒常的にボランティアを募集し続けます ボランティアへ行く方はボランティア保険の加入が必要です 松山や新居浜など自分の地区でも社協で加入出来ます 加入されてから来られるととてもスムーズです このお金は社協負担で、後で国へ精算するお金ですが、個人で入る方は是非自腹で入ってみましょう 国へ精算するお金も誰かの税金です みんなのワンコインを気持ちと行動とともに是非現地へ一緒に行きましょう!

A post shared by Yudai Matsunami (@yudaimatsunami) on

□愛媛 2018/7/14 23:30 松山 302人 今治 131人 大洲 514人(定員で受付中止) 西予 823人 宇和島 415人 今日、愛媛県のために2185人の方がボランティアをしてくれました 公式で、この数字です 本当だったらこの倍以上の方が自分のためじゃなく 誰かのために動いていました 会ったこともないけど、なんか気になって 南予が好きだから 大切な友人の地元だから 人それぞれ、思いそれぞれです 今日で松山物資の受付はひとまず終了をしました これから県外からくる物資を、求めている人へ渡していくことや ボランティア作業している人のためにしてあげれることや これからの未来のために、何かを生み出すことや 今日動いた5000人以上の人が あと1人、もう1人 気持ちが伝わって行けば 必ず、前に向いて変わっていきます 誰かのために動いてる愛媛が大好きです 今回の投稿や呼びかけで動いて下さった みんな 本当にありがとうございます 松波雄大

A post shared by Yudai Matsunami (@yudaimatsunami) on

【ボランティアについて】 現在、個別のボランティア移動によって被災地域に渋滞が起こっています 受け入れや駐車場など、整備を同時に進めているとのことですので、情報をしっかりと持って行動してください ※受け入れがまだの場所へはできるだけ電話は避けてください ■松山市 ボランティアセンター 松山市社会福祉協議会 所在地:〒790-0808 愛媛県松山市若草町8−2 TEL:089-941-4122 ■今治市 災害ボランティアセンター 今治市社会福祉協議会 所在地:〒794-0043 愛媛県今治市南宝来町1丁目9-8 TEL:0890-22-6063 TEL:090-8692-9496 ■大洲市 ボランティアセンターは今日の13:00〜立ち上げ 大洲市社会福祉協議会 所在地: 〒795-0064 愛媛県大洲市東大洲270−1 TEL:0893-23-0313 ■西予市 ボランティアセンター立ち上げは7/11(予定) 西予市社会福祉協議会 所在地: 〒797-1212 愛媛県西予市野村町野村12−15 TEL:0894-72-2306 ■宇和島市 宇和島市ボランティアセンター 所在地: 〒798-0003 愛媛県宇和島市住吉町1丁目6−16 TEL: 0895-23-3711 ・軍手・長靴・スコップは持参してください ・派遣時間はおおよそ、午前9時〜午後4時 今後、全国の災害ボランティアNPOなども含めて、地域の受け入れを整えてもらっています #20180710 #今治市 #松山市 #大洲市 #西予市 #宇和島市

A post shared by Yudai Matsunami (@yudaimatsunami) on

【10日以降の救援物資の受付について】 先ほど、本日分の最終のお届けが完了いたしました。 各方面からたくさんの救援物資をいただきありがとうございました! 被災地からも、お礼の言葉を沢山いただいています。 現地からの情報と現状を踏まえ、検討の結果、明日10日以降の救援物資は、飲料水とポリタンクを基本として受付いたします。 また、NINO INC.での救援物資の受付は、11日18時をもって終了とさせていただきます。すでに、救援物資をご用意頂いている方、お送り頂いている方に関しては、届き次第責任を持ってお届けいたします。 ■日程 7/10(火)10:00〜18:00 7/11 (水)10:00〜18:00 平成30年西日本大雨災害に伴う緊急寄附受付フォーム 【愛媛県大洲市】 https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/407 【愛媛県西予市】 https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/messages/401 【愛媛県宇和島市】 https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/400

A post shared by Yudai Matsunami (@yudaimatsunami) on

関東愛媛県人会災害ボランティア部の義援金が立ち上がりました 何を送ればいいかわからない 何かしてあげたい これからボランティア活動の人員やそれを送り込むバスや食料が必要になります 復興へ向けて 活動される方へサポートを頂けたら幸いです 余った金額は愛媛県の義援金として振込いたします (振込先)
※手数料の金額はご自身でご確認ください。 ●銀行からの振込  振込先:ゆうちょ銀行  店名:029店(ゼロニキュウテン)  預金種別:当座 口座番号:0101451  口座名称 関東愛媛県人会災害ボランティア部(カントウエヒメケンジンカイサイガイボランティアブ) ※手数料:有料 ●郵便局での払込取扱票による入金(郵便局窓口、ゆうちょATM共通)  振込先:ゆうちょ銀行 口座記号番号:(記号)00220-7-(番号)101451  口座名称 関東愛媛県人会災害ボランティア部(カントウエヒメケンジンカイサイガイボランティアブ) ※手数料:有料 なお、郵便局口座をお持ちの方でゆうちょATMからの振り込む(払込取扱票を使用しない)
 場合は上記2点のどちらの番号も使えます。 ※手数料:無料

A post shared by Yudai Matsunami (@yudaimatsunami) on

現在、沢山の物資が届いています 皆さんありがとうございます 明日の便で周りのメンバーと手分けして持っていきます そして、欲しい物資についてですが 飲料水をお願いします! 現地の状況から、これからモノより人手が必要になる感じです 支援は 飲料水を持ってきてもらうか 義援金をお願いしたいとのことです ご協力頂ける方は 関東愛媛県人会災害ボランティア部が窓口の口座にお振込みください この義援金は復興支援活動にあてます 余った金額は愛媛県の義援金として振込いたします (振込先) ※手数料の金額はご自身でご確認ください。 ●銀行からの振込  振込先:ゆうちょ銀行  店名:029店(ゼロニキュウテン)  預金種別:当座 口座番号:0101451  口座名称 関東愛媛県人会災害ボランティア部(カントウエヒメケンジンカイサイガイボランティアブ) ※手数料:有料 ●郵便局での払込取扱票による入金(郵便局窓口、ゆうちょATM共通)  振込先:ゆうちょ銀行 口座記号番号:(記号)00220-7-(番号)101451  口座名称 関東愛媛県人会災害ボランティア部(カントウエヒメケンジンカイサイガイボランティアブ) ※手数料:有料 なお、郵便局口座をお持ちの方でゆうちょATMからの振り込む(払込取扱票を使用しない) 場合は上記2点のどちらの番号も使えます。 ※手数料:無料

A post shared by Yudai Matsunami (@yudaimatsunami) on

【大洲の情報】 現在、大洲地区では避難所への支援物資を届けています 本日の夜に避難所アンケートを取り、必要な物資は声が出てくるとのことです 今後、長期的に断水が始まるので とにかく水の支援を求めているとのことです ■届け先 大洲市防災センター 大洲市若宮1868-1 tel:0893-59-1451 不在の場合は tel:0893-24-2111 9:00〜22:00まで受付 ■ボランティア募集 愛媛県社会福祉協議会+大洲市社会福祉課 ここが窓口になって 数日後からボランティアを募集します 清掃 ゴミ収集 片付け この作業が発生します 掃除用品は足りなくなる感じです ひとまず報告です!

A post shared by Yudai Matsunami (@yudaimatsunami) on

【豪雨災害による 支援物資の受け入れについて】 現在の松山の有志の支援物資の集め先です ■現在の松山市内での受入先 11:00〜18:00
castlefactory清水町
〒790-0823愛媛県松山市清水町1-7-6 
TEL 089―950―5514 https://goo.gl/maps/ZeLapqkvW472 担当:矢野・鹿島 7/9 9:00〜
NINO inc.
〒790-0042, 愛媛県松山市保免中3丁目-4-27
https://goo.gl/maps/jcH6oxgQVvy 089-995-8783
担当;二宮 7/9  10:00〜
サードフロア臨時受け入れ場所
銀天街 BE-FLATビル 地下1階 w studio 横スペース
〒790-0012 愛媛県松山市湊町4丁目10-地下1階スペース
090-8282-2228 (サードフロア松波)
https://goo.gl/maps/QozoqcQaoEU2 ■緊急必要物資 おにぎり
水(500ml)
パン
栄養補助食品 その他は画像参照お願いします わからなかったら松波に連絡ください
090-8282-2228

A post shared by Yudai Matsunami (@yudaimatsunami) on

現在の南予地域について 現状の行政の行動順位 ①人命救助
②主要道路の復旧
③インフラ(水道・電気・ガス)の復旧 ■被災の範囲 全ての把握はまだ出来ていないが 大洲市
西予市 野村・城川
宇和島市 吉田・三間・津島 この3市が特に被害甚大 ■避難所での物資の受け入れ、ボランティアの受け入れがまだ確率していない →現在、3市で物資の受け入れ態勢を整えています 注意点 →現在市役所への問い合わせが多く、現場の対応が間に合っていません
市役所への連絡は被災に関係している方以外なるべく控えた方が良いとのことです ■これからしていこうとしている内容 ①物資の受け入れ 現在松山で物資の受け入れ体制を作っています
連携して物資の受け入れ態勢を整えて必要な物資に関しては投稿する内容を随時更新していきます 受け入れ場所に関しては体制が整い次第共有します ②ボランティアの受け入れ 現地の受け入れ体制が出来たら入れます
災害対応は自衛隊・消防・県警がが対応していますので
行政が出来ないことを市民ボランティアで補完していきましょう
こちらも受け入れの体制がわかり次第共有します ③義援金の受け入れ 現在愛媛県でも義援金の受け入れ体制を作っているとのことですが、時間がかかるかもしれません 身の回りの方で集めれる方は声かけや店頭での声かけをしてあげてください
最終、愛媛県の義援金へ送る形になります ■現在わかっている必要物資について 画像参照してください 特に おにぎり パン 500mlペットボトル 栄養補助食品 注意点
現場で混乱しないように、なるべく1つのダンボールに1種類のものにして欲しいそうです
現場での仕分け作業に人員が足りないからです 例;食料品のみの1箱・生活物資のみの1箱 みんなで支えていきましょう

A post shared by Yudai Matsunami (@yudaimatsunami) on

愛媛県の大雨災害の情報と 皆様へのお願いを書かせていただきます 今回の災害で現在特に被害がヒドい、南予地域 西予市野村 大洲市 どちらも、ダムへの流入超過による肱川の氾濫で大規模被害が出ています 現在は愛媛県災害対策本部でも人命救助、避難指示への対応を優先して活動しており 明日、西予市でも部課長級での対策会議をして、対策をして行くとのことです 自衛隊も現地に入ってくださっています そして これから、必ず人手と資金が必要になります その時、是非みなさんの力を貸してください! ・炊き出し ・浸水した家屋や建屋の掃除 ・不足している物資を集めること ・資金を集め、支援活動の受け入れが出来たらそこに送ること 自分たちと繋がりのある方々 昨日まで、当たり前にあった光景が突然無くなってしまった方々 いま、出来ることをそれぞれがしていきましょう! 随時情報を伝えていきます #南予のために #愛媛のために #みんなのために #雨にも負けず

A post shared by Yudai Matsunami (@yudaimatsunami) on

こんばんわ。松波ゆう大です。

 

2018年4月29日

長いようであっという間だった松山市議会議員選挙の投票日を終え

想像以上の得票数

5165票 (全体得票数で4位・無所属新人で1位)

誰も想像していない光栄な票数で当選させていただきました。

 

本当にありがとうございます!

 

 

ご挨拶もしっかり出来ていない方がいる状態で

本当にごめんなさい

実は公職選挙法の関係で選挙後のあいさつ行為が制限されています

 

ご挨拶や連絡がしっかり出来ていないみなさま、本当にごめんなさい

 

ここにくるまでに本当にたくさんの人にお世話になりました

企業の代表や忙しい方々にも無理をたくさんお願いしました

家族にも親戚にも親友にもたくさん協力してもらいました

友達やその友人にも力になってもらいました

まだ会ったことのない方まで応援してくださり、本当に感無量です

 

くじけそうになったり、やる気がわかなかったり

辛い時もありました

でも、そんな時にみんなが言ってくれました

 

誰しもが挑戦できることじゃないんや

挑戦するなら全力でやろ

ゆう大が全力じゃないと、みんなも頑張れんよ

走るぞ!

頑張るぞ!

 

本当にありがとう(涙)

 

 

5165人の人が

 

松山楽しくしてー!

変化を楽しみにしとるよ!

面白い街に変えてよ!

 

そう言って期待をしてくれているんだと感じています

そして、その声を預かっている責任の重さも感じています

 

約1年前、もっと松山が楽しくなるにはどうしたらいいのか?

真剣に考え、考え、出した答えが松山市議会へ行き

松山オリジナルの事業や政策を作る!という答えでした

 

 

ここからがスタート

 

 

誰よりも現場が好きで

誰よりも汗をかいて

誰よりも自分が一番松山を楽しんでいる

 

そんな、松山市議会議員を目指して

これから新人1年目の活動をしていきます

 

まずは

生活と政治が少しでも身近になるために

 

松山市議会ってなにしてるの?

 

松山市ってどんなことをしているの?

 

こういった情報を整理し、みんなに伝えていきます!

 

例:つくば市長が出しているつくば市の財政資料はとてもわかりやすい

自動代替テキストはありません。

 

自分たちのくらしの延長に政治がある

この最初の第一歩を目指して!

 

初心忘れず頑張ります!

 

 

松波ゆう大

 

2018年の松山市議会議員選挙に立候補者した、松波ゆう大です。

 

4月27日早朝、松山市駅前で行った街頭演説を抜粋してブログにしました。

 

—演説抜粋—

 

チャレンジをしましょう!
チャレンジをさせてください!

 

若い世代
35歳
厳しい戦いです。

 

投票に行っても
何も変わらないという人がいます。

 

でも逆に考えてください。

 

投票に行かなければ
何も変わらないんです。

 

声を出さなければ

 

何も変わりません。

 

変化が起こせません。

 

どうぞ投票に行ってください。
声を出してください。

 

地元の皆さんの想いを
伝えてください。

 

 

いろんな候補者がいます。
いろんな考えがあります。

 

皆さんの想いをぜひ
一票に投じてください。

 

この場所を元気にしたいその思いで
街中を元気にしたいその思いで

 

35歳新人。

 

地盤があるわけでもない

 

お金があるわけでもない

 

でも想いはあります。
誰よりもこの街に思いがあります。

 

チャレンジさせてください!

 

35歳にチャンスをください!

 

 

こんにちは。松波ゆう大です。

 

今回は、松山市議選2018に立候補することになった一番のきっかけであるオンセナートについて、自分がどのように関わりどのように成功に導いていったかを、お話します。

 

2014年4月10日、愛媛県松山市・道後温泉のシンボルである道後温泉本館が改築120周年の大還暦を迎えることを契機に、アートイベント「道後オンセナート 2014」が開催されることになりました。

 

松山市がアート事業を行うことを決め、道後温泉本館改築120周年事業をするにあたり実行委員会が設立されました。

 

そこで私たちは、地元で活動してきたNPOや団体とタッグを組み、道後アートプロジェクトという組織を作り企画を提案しました。

 

誰かが作ったものを

ただ道後に据え置くのではなく

地域を巻き込んで作ったり

地元の人たちが

積極的に関わる形で運営をする。

それがないと

愛着もわかないし

続かないのではないか?

 

と思いました。

 

せっかくやるなら、有形でも無形でも後世に残るものを。

 

「知る・創る・残す」という3つの考え方を基に、テーマカラーや「アートにのぼせろ」というブランディングコンセプトを作り提案。

 

その企画案が採択され、「道後オンセナート2014」のブランディング業務として、ビジュアルの作成やアート制作における地元との調整、地元広報および首都圏広報を中心に活動することになりました。

 

当時、多くの市民にとって道後は観光地であり、気軽に遊びに行く場所という意識はありませんでした。

 

ビジネスの面でも、どこか「道後は道後」という独特な空気感で、私たち若い世代は少し近づき難い雰囲気でもありました。

 

そこから、地元の旅館組合や商店街組合の商店主、道後で働く方々とのコミュニケーションをとりながら、「アーティスト・行政・地元」の間をつなぐハブとして事業に関わっていくことになりました。

 

 

※地元の人が参加したイベント

 

他人事ではなく自分ごとに変える「道後オンセナート」

道後オンセナート 2014の企画当初から私たちには、このイベントが一発の打ち上げ花火に終わってはいけない、という強い想いがありました。

 

また、2018年秋以降に計画されている道後温泉本館の保存修理工事を見越し、今後、本館だけに頼らない観光まちづくりを「自分ごと」として進めていくためにも、チームとして「オール松山・オール道後」で地域の人たちを巻き込みながら企画運営をしようと考えていました。

 

当初、地元の人からは、

 

「東京の人がやって来て、アートとか言うてるけど、それで本当に客が増えるんか?」

 

「ワシにはアートはわからん。」

 

など、不安の声が多かったのも事実です。

 

またローカルには、よその人にはなかなか分からない、地域がもつ雰囲気や人間関係もあります。

 

その中で、地域・アーティスト・行政の間に立ち、道後でのオリジナルな企画や展示方法などを検討し、形にしていきました。

 

「オール松山・オール道後」の想いとして、できる限りの制作物を地元で制作しました。

 

ロゴやポスター、ガイドマップ、ウェブサイト、案内サインなどのツールは、統一したビジュアルを展開することでブランド力、クオリティを維持。

 

また、道後の各旅館がもつ広報力、営業力を生かすために、展開しやすいツール(ウェブバナー、ロゴ使用のガイドラインなど)も作り、イベント自体が一人歩きできるような体制にしました。

 

また、ブランディング業務以外にアート作品の制作・管理も、チームのメンバーが担当。

 

地元の人・大工さん・職人さん・行政担当者たちの下支えがあり、アーティストの想いを予算内、期限内でいかに実現できるかに挑戦しました。

 

 

※道後オンセナート 2014でのイベント

 

同じ目線になる-女性がうごけば流れが変わる

 

道後オンセナート 2014から道後オンセナート 2018の広報では、地元・首都圏ともに「オール愛媛・オール松山」の女性が広報を担当しました。

 

道後に若い女性が集まるように女性に届くようメインターゲットとなる25~40歳女性に響く雑誌・ウェブ媒体を中心に地道にPRを行いました。

 

カルチャー、旅、アート、食などをキーワードとする特集の中で取り上げていただいたり、また、インフルエンサーツアーやプレスツアーを行い、道後オンセナートはもちろん、松山・愛媛自体を楽しんでいただきファンになってもらえるようなアテンドをしました。

 

インフルエンサーという名前は当時全くしられていませんでしたが、

 

「道後アート×蜷川実花」の際には

 

『蜷川実花さんの浴衣を着た姿で彼女たちのように写真を撮りたい!』

 

と幅広い女性たちが着用し話題となったのです。

 

 

また、広報発信で生まれた企画にBEAMSとの取り組みがあります。

 

道後温泉本館3階で着用ができる浴衣。この取り組みを元に東京でのBEAMSさんの展示会でも道後オンセナートを宣伝していただき多くのメディアに触れるきっかけとなりました。

 

 

首都圏広報チームのもつコネクションを生かし、結果、 テレビ・新聞・雑誌・ウェブサイトなどに掲載された露出調査で広告換算額18億8561万6163円を記録。

 

実際、道後の街にも今まで見られなかった女性旅行客や外国人旅行客の姿が目に見えて増え、その影響力を感じ取ることができました。

 

そして、「オール愛媛・オール松山」の人選で愛媛のために尽力してくれるメンバーが、「道後オンセナート」の知名度アップに貢献したのです。

 

 

「松山の選挙で人気なのは誰?」

 

「今回の選挙で評判なのは?」

 

「松山市議選で立候補した人でオススメの人っている?」

 

「立候補した人の比較が難しい。」

 

こんにちは。

 

2018年の松山市議会議員選挙に立候補中の松波ゆう大です。

 

 

投票率の低さが心配されている今回の松山市議選ですが…。

 

ブログの冒頭のように、意外と迷っていると言う言葉を聞きました。

 

意外と注目が集まってます、今回の選挙!

 

今はとにかく、松波は頑張るだけです!

 

今回は、家のことと自分が好きなことをお話します。

 

僕の僕の実家は「ケーキ屋さん」。

 

GIV(ギヴ:竹原町)とGRAYS(グレイズ:千舟町)の2つのお店をやっています。

 

 

子供のなりたい職業といえば「ケーキ屋さん」ですよね。

 

しかし、クリスマスに両親は家に居ないし、寂しいしと小さい頃は「ケーキ屋さん」にはなりたくない!と私は思っていました。

 

大人になってようやく気づきました。

 

38年間続いている“ギヴ”のケーキは、いつの間にか誰かの思い出のケーキとなり、クリスマスには沢山の松山の人を喜ばせ楽しませていたんだなと。

 

私は人の集まる場所が好きです。人に喜んでもらえることが好きです。

 

私も両親のようにたくさんの松山の人を楽しませたい!

 

政治とは程遠かった私ですが、

 

松山の人が楽しんでもらえるきっかけを作れるのではないかと思い、松山市議会議員選挙に立候補するという選択をしました。

 

現在折り返し地点、頑張ります!

 

そして今日も期日前投票に行けるので是非お願いします。

 

期日前投票場所はこちら