2018.01.24

ソウルフードを食べながら松山市の日々の疑問を考える

 

※4月23日更新

 

松山市議選2018に立候補して、再びうどんを食べました。

 

松山市民の声、もっと聞かせていただきたいです。

 

こんにちは。

 

今年の松山市議会のチャレンジで空腹の松波ゆう大です。(いつも空腹です笑)

 

頑張り過ぎてお腹が減ったので

 

(いつもお腹減ってます!)

 

松山のあれ、甘いやつでエネルギーを補給してきました。

 

そう、中毒性のあるソウルフードと言えばやっぱり・・・?!

 

アサヒに

 

 

ことり

 

 

ですよね。

 

甘い!熱い!甘い!

 

この無限ループを繰り返す甘美なうどんを食べながら、頭の中で、皆さんと話すたびに必ず言われる

松山市の「なんで?」を考えていました。

 

目次

松山で暮らす皆さんが感じる「なんで?」

 

きっと松山市には、解決できたらもっと良くなるアイデアがあるんじゃない?って感じてます。

 

一人一人の中にこうなったらいいな!があるから、「なんで出来ないの?」「なんでこうなってるの?」ってなる訳です。

 

私はこれから、松山の「なんで?」を皆さんから聞いてみたい。

 

集めたい!解決できるならしたい!そう思ってます。

 

なので、これから皆さんと話せる機会を作ったりイベントに参加して皆さんの「松山への質問」を拾い続けていきます。

 

「できない理由を言うのではなく、できる方法を探す!」

 

この気持ちをモットーに日々邁進中です。

 

その疑問をみんなで共有して実現しましょう!

 

「公約」って難しそうなイメージですが、「公約=みんなで掲げる、松山のこれから」みたいに即イメージできてわかりやすくしていきます。

 

公約募集=みんなで松山の未来を話しましょう!ですね♫

 

 

うどんを食べて、「今日も最高でした!美味しかった!」と伝えると「ありがとうね〜」と笑顔で答えてくれるお姉さん。

 

何気ない会話ですが、疲れた体と心に優しさが沁みます。

 

そんな当たり前に思えるやりとりも心に余裕が無いとできません。

 

仕事・子育て・地域の問題。心の余裕を奪っている原因は山積みです!

 

正直、何から解決していいのかもわからないくらい!ですが、そんな何気ない笑顔の会話ができる。

 

そんな松山であってほしいな。お金なくてもご飯が美味しくて温泉あったかくて住んでる人が最高に好きな街、松山へ。

 

みんなで声あげて行きましょう!