2018.01.20

今度は政治の力でみんなを「笑顔」に

 

※4月22日追記

 

松山市議会議員選挙に正式に立候補した、松波ゆう大です。

 

立候補を決意したときのブログを振り返っています。

 

こんにちは。

 

2018年の松山市議会に向けてチャレンジ中の、松波 ゆう大です。

 

生まれ育った松山を盛り上げたいという想いから政治を志して数ヶ月が経ちました。

 

私は、

 

  • 道後オンセナート
  • 松山城ビアマウント
  • 中心市街地での「POPUP LIBRARY」の設置

 

色々なイベントを立ち上げてきました。

 

そして私はいろいろな人たちの笑顔を見ることができたのです。

 

オンセナートで観光客や地元の家族連れの人が手を繋いで歩く風景。

 

松山の一番景色のいい場所でビールを乾杯する人々。

 

誰かがいらなくなった本が、誰かの大切な本になっていく連鎖。

 

そこには、常に笑顔がありました。

 

そして私はみんなが喜んでる姿、笑っている姿を見るたび、やってよかったなと思うのです。

 

しかしイベントや一過性のことだけでは、根本的に変えることはできないことを感じました。

 

松山市民にとって、本当に10年先が良い未来になるように、変化させるために政治にチャレンジしないといけない。

 

そこで政治の道を志した。

 

その判断に誤りはないことを、応援してくださるみなさんを見て確信しました!

 

松山市民のみなさんの「こんな松山になればいいね」を松波ゆう大は「こんな松山」にしてみせます。

 

ご期待ください!