2018.10.12

第1回全日本空手道ジュニア新人育成選手権四国大会

こんばんは!  松山市議会議員の松波ゆう大です

今日は、最近お伺いさせていただきめちゃくちゃ感動した大会について

 

2018年9月に第1回全日本空手道ジュニア新人育成選手権四国大会

が愛媛県武道館で開催されました

「第1回全日本空手道ジュニア新人育成選手権四国大会」の画像検索結果

 

松山空手悠心道場が主催の初めてのジュニア育成大会!

四国4県から各流派の空手道場に通う子供たち270名が参加

そして、まさかの附属の先輩!

ポン川村さんが国歌演奏  めっちゃカッコいい!!

 

開会の挨拶に梅岡副市長が来ていただけました(梅岡副市長は少林寺をされてた武道家なんです)

 

今回の大会はスポーツと文化のジョイント事業として「ことばのちからイベント事業」が協力して

大会テーマでもある「信じろ自分の可能性」

そして、各流派が道場のことばとして思いを掲げます

 

そして、大会のエキシビションマッチでは

全盲でありながら、空手道を突き進む少年と共に研鑽する仲間との試合

 

 

打たれても、打たれても、前に進む

突き、蹴りを受けながらも撃ち返し、立ち向かう姿に思わず泣いてしまい

会場からも自然に「頑張れー!」の声が

 

今回の大会、とても感動したのが

大会全体の中で、

勝っても、負けても、全力で向かった先に得るものがある

これを主催者の方や、関係者、親御さん、仲間、皆さんから感じました

全力で応援し、悔しくても相手に敬意を払い

前に向かって一つ一つ進む子供たちの姿に

大人が見習うべき事が詰まってました。

 

 

 

全力で立ち向かう人には、全力で応援してくれる仲間が

全力で応援してくれる仲間のために、立ち向かう

 

 

このイベントの全体を統括した高岡大輔さん

主催者の矢野先生

 

本当に心に残る大会でした!!!

ありがとうございます!!

おっす!

 

松波 ゆう大