2018.01.18

「まつやま働き方改革推進プロジェクト」に参加してきました!

 

※4月22日更新

 

こんにちは。

 

2018年の松山市議会議員選挙に正式に立候補した、松波ゆう大です。

 

今年の1月には、サイボウズさんにお伺いして、「まつやま働き方改革推進プロジェクト」を見てきました。

 

↓ここから本文

 

先日、「まつやま働き方改革推進プロジェクト」に参加してきました。

 

通勤・出社→会社で作業という今までの働き方を、働く人の生活に合わせて変化させようという試みです。

 

サイボウズと松山市が3年間かけて本気で取り組みます。

 

目次

松山の働き方が変われば、生活がこんなに変わる

 

子供が急な発熱を起こせば、お母さんは看病と通院で会社を休まないといけません。

 

子供が病院に連れて行くほどでもないけど微妙な体調不良…

 

そんな場合は、子供を家に置いて心配しながら出社して働いていませんか?

 

完全在宅勤務とは行かなくても、在宅でもフルタイムに近い働き方を選択出来る仕組みがあれば

 

子供の急な体調不良に対する不安が多少なりとも減るのではないでしょうか?

 

育休を活用したいお父さんも、在宅で仕事が完結すれば育児への協力と稼ぐことを同時に満たすことができます。

 

副業、兼業をしてキャリアを活かしたい人はどうでしょう?

 

たとえば、営業歴20年の人が週末だけ自分の強みを活かして営業対面レッスンをしてお金をいただくことも可能です。

 

ITの力で起こる松山市民の変化

 

現在の働き方は、言わば「時間売り」。

 

会社や組織に拘束されることによって対価をいただいています。

 

まつやま働き方改革は、あなたの「処理能力」や「個性」に対して対価が払われる仕組みを重要視する施策です。

 

能力や個性が発揮できれば、場所は問われませんから。

 

これ、ITを使えば実現可能です!

 

クライアントや顧客のサポート、営業、データ整理、稟議書の作成。

 

今まで、どうしてもこのような業務は会社でしかできませんでした。

 

でも、IT技術の発達で、働く人のリスクなく在宅で業務をこなせるようになっていきます。

 

夫婦共働きだけど在宅、なんてことも可能です

 

松波ゆう大に期待してください!

 

でも、新しいことにチャレンジすると必ずネガティブにとらえる人がいるか躊躇してしまう人も少なくないでしょう。

 

新しい働き方、お金の稼ぎ方がポジティブに実施される風土を作るのが、松波ゆう大の仕事です!

 

松山市民一人ひとりが、安心しながら子育てをして充実感を抱きながら働き、仕事上の責任を果たす。

 

そして、独身・子育て期・中高年期といった人生その時々に応じて自由かつ個性的ながら、お金の不安が少しでも軽くなる生き方が選択・実現できる。

 

松山市民のみなさんが、そんな家庭を持って地域生活が出来るように松波ゆう大は動いていきます!