2018.04.17

子連れのお母さんや年配の方に休める場所を

 

街なかの「だいいちフルーツ」さんで、フルーツサンドがはじまってます。

 

 

季節のフルーツと出来立てサンドが美味しいですよ。

 

だいいちフルーツの前には、松山市が社会実験としてはじめた「座り場」があります。

 

 

まず行政がスタートさせて、民間が管理しながら運営する仕組みです。

 

まちに来る人たちにとって、気軽に座れてちょっと休める場所って大切ですよね?

 

 

子供を連れたお母さんにとって、授乳室やトイレはかなり重要です。

 

年配の方なら、一息入れて休める場所がないと、まちに来るのがしんどくなっちゃいますよね。

 

あったらいいな、ではダメ。

 

「座り場」のように

 

そこにあって当たり前のものが

 

当たり前のように準備されている状態。

 

松波は、真剣だけど楽しくキッチリやっていきます。

 

 

皆さんの幸せのために、自分が眉間にシワを寄せてしまっては本末転倒ですから。

 

みなさんが楽しいことを、自分も楽しい雰囲気を出しながら実現していきます!